ご報告

すでにこのブログを読んで下さっている方の中でもご存知の方もいますが・・・・
安定期に入ったのと、せっかくのブログなので自分の記録を残すためにも、今日から
書き始めたいな~と思い立ちました。
現在妊娠して21週目となります。
お腹も目立ってきて、吐きづわりが終わった途端体重も今では自己最高(笑)に増えてきたところです。

11月の中旬のとある晩、P太兄夫妻と外食をした際に一人でワイン一本を空け(・・・)、
次の日、「あー、二日酔いやわ~」と思っていたところ、次の日も~、次の日も~、また次の日も
気持ちが悪いまま・・・
その上、仕事中に、高校生の時の授業中並に睡魔に襲われる事がしばしば・・・・
おかしい・・・・・・この毎日二日酔い状態(爆)と、異常な眠気が最初のサインでした。
そういや、毎月怖いぐらい定期的に来るものも来ていない・・・・
もしや・・・・・・・
そして12月1日に妊娠が分かりました。
その11月中旬の二日酔いだと思っていたその日から、2月中旬あたりまで、一切気持ち悪いのが途切れ
ないまま、なかなか悲惨だったつわりの時期も、(母親もつわりがひどかったそうで、うちの妹は
2人の子供ともに9ヶ月つわりが続いたそうな・・・)終わりがないかも・・・と思いきや、明けてくれました。
クリスマス時期にアルコールが飲めないなんて!!!と最初に思ったのですが(おい!)
うまく出来ているようで、一切、お酒が飲みたいと思いません。
仕事をしているので、つわりの時期は、かなり厳しかったです。
毎日5~6回(もっと?)会社でトイレに駆け込む事もあったり、吐かない日が1ヶ月以上ない状態でした。
ひどすぎて、Emergencyに行く羽目になる時もありました。
(日本のホラー映画並みに?つわりがひどくもだえ苦しむ日も何日か続いたり・・・)
しかし会社では座り仕事だし、もっとひどい人も山ほどいるだろうし・・・そして妹なんかはこんな状態で
看護婦をしていたのか・・・と思うと、「あんた・・・すごいな~」と本当に尊敬しました。
一度、会社帰りに道で思いっきりこけた事があり、顔面蒼白になった事もありました。
今でも朝の通勤時はまだ調子が悪く、相当死んだ目をしているかと思われますが、会社に着いて朝食を
つまめば、落ち着く毎日です。

まず相談として、看護婦で先輩でもある妹に一番最初に、そしてこちらにいる仲のよい子供のいる友人に。そして旦那。
正式に分かってから、自分の親に。親しい友人に・・・・と言った順序でした。
P太の意向で、どうしても本人サイドでは自分の親に一番に知って欲しかったようで、P太兄夫妻、
従兄弟夫妻等はクリスマス・シーズンで会う機会が多いにも関わらず、かんなり調子が悪いにも
関わらず、言うのを待っていました。
と言うのも、ブログにもエントリーしましたが、クリスマス前にP太両親がイギリスからホリデーにやって
きていたので、何か特別に報告する方法はないか、と言うことで、私が思いついたのが、
クリスマス・カードに、初めてのウルトラサウンドの写真を密かに仕込ませる事でした。
クリスマス当日、彼女がカードを開ける瞬間はかなり興奮しました。(彼らの初孫でもあるので)
この日はP太サイドの家族がたくさん集まっていた日でもあるので、これは大成功に終わりました。
友人関係では、私がお酒が大好きな事を知ってる友人には、これまたクリスマス・シーズンで
パーティーが多い時に、私が飲んでないのを知るや否や、「まさか妊娠?」と一発で当てられる事も
少なくなく・・・(笑)

そのような状況で、やっと安定期にも入り、約2週間前には性別も分かりました。
Parental Classなんかも数科目予約し、今日からマタニティー・ヨガにも通い始め、そろそろ本格的に
準備も始めなければな~と思っているところです。
同じく、2週間ほど前から胎動も感じられるようになり、毎日蹴られまくっております。

今通っている、パブリックの病院もとてもよい感じで、Midwife(助産婦さん)もとても素敵な方でした。
今日の朝からのマタニティー・ヨガのクラスも、助産婦でもあるおばちゃんが先生で、とーってもいい人でした。
私はヨガをした事がない上に、日本人がきっと一人だろう、と言う環境で緊張するな~と思っていたのですが、
そんな心配は全く不要でした。20人ほどの妊婦さんが参加していました。
Introductionでは、私の他に一人アジア系の女性がいて、先生に「背中が痛いので帯をしている」
と皆の前で相談していた際に、「あれ、そういえば日本人がいたわよね、え~と」と探していたので
手を上げました。
「そういや、帯を巻くのって、日本ではとっても伝統的な事って聞いたけれど、やはりあなたもしているの?」
と言われ、していない、と答えると。
「あれ?!ん~~?日本人なのに!?」と冗談っぽく言われたので
「誰も私に日本から送ってくれないんだよね~!」と言うと、笑いが起きました。
そんなこんなで緊張もほぐれ、ヨガもなかなかおもしろかったです。
つわりもひどかった事もあり、一切運動も出来ず、帰りは駅まで車で迎えに来てもらう事も多い中
これでは体が・・・と思っていたところなので、ヨガからのスタートもいい感じです。

最初、ブログに妊娠の事を書くのを迷いましたが、ヨガも含め、教室やその他いろいろとイベントも
増えていく中、せっかくなので記録に残したいな~と思い、書く事を決めました。
このまま、無事に元気にお腹の中で育っていくを楽しみに書き留めていきたいと思います。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
[PR]
by burngirl8 | 2009-03-14 13:57 | Maternity Life


<< Sydney - St.Pat... シドニー日本食対決?「KABU... >>