Parental Class Week 2 (2/MAY)+ その他もろもろ

今日(5月9日現在で)28週後半。
来週すぐに29週に突入です。

数日前の夜、ソファーに仰向けになりながら、ピピちゃん、まったすごい動きまくりやな~と
お腹を観察していると、たぶん肘?がお腹から3,4センチもバーン!とせせり出てきて、ほんとに
目を見開きました!!!
エイリアンがぁぁぁ!!!
よく、足の形が浮き出てくるとか言う話は聞いていましたが、私も今回ここまでせせり出てきたのを見た
のは初めて!!(みの虫のようにむにむに動くのが見えるのは今では日常茶飯事。)
元気そうで何よりです。
寝苦しいのも、日々日々・・・・
先輩ママの友達には、それでも授乳で3時間おきに起きる事を考えたらなんて事はない!と。
先輩ママはみーんな口を揃えて言うのは「とにかく今のうちに寝とけ!」ですね。
はい!

この前、仕事帰りの電車で初めて席をゆずられました。
それも、立っていた近くの人ではなく、5席ほど離れていた(多分)チャイニーズのカップルがわざわざ
合図をしてくれ、男性の方が席を譲ってくれたのです。
感動しました!
今までも、けっこうお腹が目立ってきて、そこそこピタっとしている服を着ていても、電車で譲ってもらう
事はなかったので、本当に嬉しかったです。

先週の土曜日5月2日ですが、2回目(最後)のParental Classに参加してきました。
1回目は産前のお勉強でしたが、今回は産後。
産んだ直前からのお話でした。
やはり産後の鬱になる女性が多く、それを克服するには、から話が始まりました。
こればかりはホルモンの関係もあるので、克服も何もどうしようもない時期もあるって言いますよね~。
私は自分の母親に応援に駆けつけて欲しかったのですが、自営業をやっている上に、ちょっといろいろと
ありまして、今は絶対に仕事を休んで来てもらう、と言うのが出来なくなり・・・
P太母が初孫と言う事もあって(+彼女には里帰りと言うメリットも)イギリスから約1ヶ月来てくれる
事になっています。
(私がLabourに入ったら、即航空券を買ってこっちに来る、と言うプランのようですっ。)
現在13週の義理姉は、産後は誰にも一切干渉されたくないそうで、断固一人(+旦那)で頑張りたい派だそうな。
私はそれも分かるような気がするけど、やはり初めてでいろいろ心配なので、P太母に来てもらうのは
安心します。こればかりは人それぞれですからね!
(P太母とは8ヶ月ですが一緒に住んだ事もあるので、問題もない、と。かんなりイージーな人なので。)
その代わり!
一緒にいると、10分おきぐらいに「What are you doing,Flower?」と干渉したがりなところもあるので(苦笑)
その辺は、P太から前もって言ってもらおうと思います。ははは。
話がそれましたが!

その後、Dummy Babyを使用して、授乳のお勉強。
(Nappy Changeをやるのかと思っていたのですが、それはなし!残念・・・・
今になって、甥っ子、姪っ子で練習する機会は山ほどあったのに一度もした事がないので後悔・・・)
いきなり、授乳をするときの腕の回し方とか、私が勝手に想像していたやり方と違ったので、
正しい方法を教えてもらいなるほどな・・・・と。

そして、赤ちゃんの寝かせ方(よくある赤ちゃんのDeath Syndromeを防ぐ方法など)を勉強。
この日も9時半から3時まで、とみっちりお勉強でした。
メンバーは前回と全く一緒だったので、親近感も沸いてきたり・・・
中には後10日で産まれるお母さんもいましたー!

このクラスは2回(+2時間のChanging Shape Class)で$198と、けっして安くないのですが
(私は最初無料だと思っていたので、料金を見てびっくりしました。)結果、参加してよかったです。
前回も書きましたが、家で本を読んでいるつもりでも、しっかいと頭に入ってなかった事が目の前で実践
してもらって、なるほど、と思ったり、旦那に勉強してもらえる機会でもあったので。
意外と旦那が熱心に話しを聞いてくれていて、うれしかったです。
私も全ての医療関係の英語をもちろん理解出来ている訳ではないので、こうやって旦那に勉強してもらう
のも、私にとっては大きいです。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
[PR]
by burngirl8 | 2009-05-09 10:03 | Maternity Life


<< Ventuno - Walsh... ええ加減にせえよ。 >>