<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

【週刊Haberfield】Vol.10 - La Disfida

d0140863_11261519.jpg

La Disfida - Haberfield

「週刊Haberfield」です。
Timeout Sydneyのエントリー
Satominがコメントを残してくれた、ピザ特集でBest 5に選ばれたHaberfieldのピザ・カフェ。
Haberfieldのイタリアンは徐々に制覇が近づいてきました!
が、ここは行ったことがないので、次回は絶対行く!と決めていました。
ここを教えてくれたSatominは現在インターネットが確実に通ってなさそうな場所に
旅に出ているので、残念ながらこのエントリーはこっちに帰ってきてから読んでくれる事でしょう。


P太兄の奥さんがHen's Nightに参加するというので、今晩は暇してしまう
お兄ちゃんを誘って、行ってきました。
予約の電話をかけたら、「うちは予約を取ってないからWalk inだけなんだよ」と言われ・・・
Haberfieldはどこのイタリアンも常に混んでいるので、心配でした。
行った時間が良かったようで、15分の待ちで入れました。
(7時前に行って、これ。後になるともっとたくさん並んでいました。)

Timeout Sydneyのピザ・ベスト10はここが5位で、8位がここだったようです。

d0140863_11585166.jpg

d0140863_1142048.jpg

やはりイタリアン。
サッカー関連のものが店内に飾ってあったりします。

d0140863_1144451.jpg

カプレーゼは大好きなサラダで、家でもよくやります。
簡単だしね。

普段はイタリアン・レストランでパスタをオーダーすることがほとんどなんですが
今日はせっかくなので、ピザを選びました。
d0140863_1147225.jpg

むふふふ。
これはおいしかった!!
他のピザ屋とやはり少し違った、なんて言うんでしょう。
私の好きな薄いピザ生地なんですが、しっとりとしていて・・・
なすびとの相性は抜群~!

d0140863_11523863.jpg


どちらかと言うと、カジュアルなピザ・カフェです。
店内はColdplayの「Viva la Vida」のアルバムジャケットのような大きな絵画も飾ってありました。
かなり暗い店内だったので、写真がブレブレでした。

やっぱり、ハズれなしのHaberfield。
次回は・・昔Il Golosoがあった場所に新しいレストランがオープンしていたのを
見かけたので、ここにも行ってみたいと思います。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます

♪Music for Today♪
d0140863_11593237.jpg
The Verve - Forth
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-31 12:04 | 【週刊】Haberfield

Amazon 8月のお買い上げ

d0140863_10335673.jpg


www.amazon.co.jpでの今月8月のお買い上げ。
秋のファッション特大号って感じで、厚くて読み応えたっぷり。
うきうきします。
たとえ、この雑誌達に載っている物達がバカ高くて、何一つ手が届かなくても、
それ以前にシドニーで手に入らない物ばかりでもよいのです。
見ているだけで夢見れますから(悲)

日本でついに「Sex and the City」が公開されて、
日本の雑誌も特集を組んでいる時期ですが、やはり本家Vogueは違った・・・
(私が購入したのは、今店頭に並んでいる10月号ではなく、9月号です)

d0140863_10492250.jpg

本家本元Vogue USからのNYロケのSex and the Cityストーリー撮りおろし!
それもアニー・リーボヴィッツが撮っています!

d0140863_10514585.jpg

d0140863_10544176.jpg


そうそう、昨日映画館でアホアホ映画決定版の「Disaster Movie」の予告編を
見て、それの中の、Sex and the Cityのキャリーをおちょくった女装が・・・
もう似過ぎてて・・・・
d0140863_1121933.jpg

隣は「JUNO」のおちょくりバージョン?



人気ブログランキングへ
ありがとうございます
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-31 11:04 | Favourite-Culture

Velluto Nero, Sydney

d0140863_21402385.jpg

Velluto Nero - Clarence ST, Sydney

でエントリーしたTimeoutのシドニー・コーヒー特集
その中でベスト8に選ばれていたVelluto Nero。
CBDの中にあるので2回ばかりTake awayした事が。
今回はせっかくのトップ10入りと言うことで、Eat inしてみました。

このカフェのテーマカラー、水色がなんともかわいらしい!

d0140863_2152343.jpg
d0140863_21522924.jpg

コーヒー豆の保存壺もこんなにキュート!

d0140863_21542471.jpg

d0140863_21545680.jpg

Flat White一筋。
Nしゃんの飲んでいたラテのカップがお店と同じ水色でキュートでした。
写真撮り忘れた・・・
豆も売っていて、これまた同じカラーです。

やっぱりコーヒーって、店内で飲んだ方が断然おいしいですよね。
仕事中に飲むことが多いので、週末以外はどうしてもTake Awayで飲む事
が多いのですが、やっぱり違う!
Take awayで飲んだ時は、まぁそれほど?と思っていたのですが・・・
(バリスタにもよるんですよねぇ~)

d0140863_2157964.jpg


お昼時に来たのは初めてでしたが、混んでいました。
Timeoutの効果は出ているのかな?
在住の日本人にお馴染みパトちゃんの通りですぐ近くですよ~。
工事中で目立ちませんが、この水色を目当てに。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-27 22:05 | Sydney-Cafe

Timeout Sydney

d0140863_21184826.jpg

Time Out Sydney

まだ一歳未満のSydney版。
たまに立ち読みしていたのですが、今回は会社の先輩にお借りしました。
シドニーで好きな物の一つとして「コーヒー」があります。
アメリカ本国でも問題になっているスターバックスの大量閉店。オーストラリアでも
他人事ではなく、数週間前に約60店舗のスターバックスが閉店に追い込まれました。
初めてこのニュースを見て思ったのが、「まぁあれではしょうがないやろう」。
とにかく水くさい上に、高い!!
シドニーはカフェ天国で、個人経営の小さなカフェでおいしいコーヒーが$3以下で
(Takeawayなら$2.2の世界)飲めるものが、この国ではどうもおいしくない
スターバックスのコーヒーに$4~5も出して飲む気にはなれない。
日本で飲むと、抹茶フラペチーノとか、アイスコーヒーは好きでした。
どうしても周りによさそうなカフェがない時でも、スターバックスよりかはまだ
Gloria Jean'sの方がましかなぁ・・・
私の飲むFlat Whiteに関してですが!

今回のTime Outに載っていたカフェの中で行った事があったのは一軒だけ。
他のもチェック要です。
カフェだけでなく、豆のランキングや、内装(壁)のランキングなども。

人気ブログランキングへ
ありがとうございます

♪Music for Today♪
d0140863_21312085.jpg
Radiohead - In Rainbows
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-24 21:39 | Favourite-Culture

Din Tai Fung Sydney, Sydney

d0140863_1801241.jpg

Din Tai Fung Sydney - Sydney

ついに行ってきました!!
Piroroさんのブログで紹介されていた時から、ずーっと気になっていて、
行く機会を伺っていたところ・・・
同じく、Piroroさんのを見て気になっていたAkirinからのお誘いで、大興奮!!
Satominと3人で、しつこく寒い最高気温14度の寒空の中行ってきました。

前回誘っていただいたにも関わらず、システムエラーのせいで仕事が終わらず
最後の最後に参加出来なくなり、涙をのんだので、今日は意地でも定時で上がるぞ!
と頑張り、World Square Shopping Centreへ向かいました。

その前にボトル・ショップへ寄って、ワインをクレジット・カードで買おうとしたら・・・
(ATMに銀行カードを飲まれたせいで、まだお金が下ろせない・・・・爆)
コリアン系のボトル・ショップで店員もきっとコリアンの若い男性に・・・
クレジット・カードのサインを比べられ、「ん・・・・ID持ってる?」と聞かれたので
パスポートのコピーを見せる・・・
私は結婚後も名前を変えていないので、パスポートは自分の名前のままですが、
クレジットカードは、旦那の性で作っています。
なので「こっちは、旦那の名前で作ってるから」と説明しているにも関わらず、
「I don't get it」と言われ・・・・
「いや、こっちもあんたの言ってる意味が分からんけど!?!」と言い返すも
「ん・・・これじゃダメだね。」と言われ・・・

もう、ほんまここ最近、どないなっとんじゃいーーーー!!!!
(この一週間で起こる数々の不運・・・・やっぱり厄年か?散々、33!!)
と、もうI don't need any more shit!!!と言う気分で倒れそうになったわ・・・・
が、そのコリアン君は、相当な感違いをしており、(信じられん)
「あ!ごめん、意味分かった、ごめんね!」とOKが出ました・・・・

もう全部の嫌な事は忘れ、楽しむぞー!!

d0140863_18173394.jpg


Din Tai Fungは台北ベースで世界にチェーン店を持つレストラン。
シドニーにも出来たばかりで、すでにもう大繁盛でっせー!
話には聞いていましたが、6時半にはすでに行列。
けれど、シェア・テーブルを選んだので、そこまで待たされずに入れました。
(7時以降は更に大行列になっていました。)

オーダーする前から大興奮。
いきなり、店員さんのサービスのよさにも期待大。
とってもフレンドリーで感動。
普通、飲茶なんかではお皿投げられますからね(笑)

やっぱり小籠包ははずせない!!!

d0140863_18212389.jpg


もう絶句・・・・・

おいしいー!!!!!!
今まで食べた小籠包の中で間違いなくベスト。
もっとおいしかったのが、限定の蟹の小籠包・・・・
もう3人とも言葉を失ってました・・・(笑)
チャーハンも、もう(写真でおいしさが伝わってなくて残念です・・・)・・・・
今まで食べたチャーハンの中で一番おいしかった・・・
つやつやで、たまごフワっ。ご飯しっかり一粒ごと。
はぁ・・・幸せ。
はずれなしでした。

d0140863_18363558.jpg


d0140863_18381143.jpg

ワインも3本空けたところで、最後デザートに。
胡麻アイスと、まだ飲み足りなかったので、もう一杯ワインをオーダーした私。
AkirinとSatominのオーダーした、ウォーターメロン・ジュースと、運ばれていくのを
よく見かけたミントのジュース。
かき氷系のデザートも捨てがたかったですが、寒いので・・・また次回。

d0140863_18484024.jpg

とっても楽しくお食事出来ました!!
丸テーブルで、一緒に座っていたグループと清算を一緒にされたりした
ハプニングもあったのですが、本当においしかったし、サービスもよかったので
全然気になりませんでした。
ここはまた来たいな~と言うか、絶対また来ますね~。

人気ブログランキングへ
ありがとうございます

♪Music for Today♪
d0140863_18541734.jpg
The Last Shadow Pupptes - The Age of Understatement
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-23 19:11 | Sydney-Eat

8月21日 アンビリーバーボーな1日

What a day!!!

この日はこの一言に尽きました。

朝、ラッシュ時。
地元の駅で、改札をくぐろうとした時。
もちろん、日本の改札のように切符がスっと入って、出てくる(どの方向に入れてもOKとか)
ような優れた改札機ではないので、挟まっている人や、切符が入らずイライラして
いる人を見るのは日常茶飯事。
今日は、私の前にいた白人の若いサラリーマンが改札機に挟まってしまいました。
その時点で私は自分の切符を入れていたので、「お~」と思いつつも、切符がスっと
出てきたので、それを取って歩きだした・・・
が。
なぜ~か、嫌な予感がしたのです。
で、切符を見るとなんと「Weekly Ticket」!!!
だって私の切符はなんせ「3 months ticket」なのです!!!
「わっ!!」と思った瞬間、その挟まっていた若いサラリーマンが私の横を走って
階段を降りて行く。
一番混む8時10分のExpressがちょうど駅に入って来たから。
私は、「Excuse me,excuse me!!!」とその子を追いかけて行くも、やっと捕まった
のは、彼が電車に乗り混み、満員で扉の目の前にしか入れなかったから、
私はプラットホームに立って、彼に話しかけるような状態になった。
私が「これあなたのチケットじゃない?」と言うと、彼はその「Weekly」の
チケットを私の手から取ったので、「で、きっと私のチケットを取ったと思うんだけど、どこ?」
この時点で、「ピー!」と出発直前の笛が鳴らされ、彼はいかにもうざそうな顔で
「知らないよ」と言う。
私は焦って
「私のチケットがないんだけど??改札から取らなかった??」と言うと
「だから知らねーよ!!!」と、Fワードを使い、そっぽを向かれ、私が呆然としていると
駅員に「おい!お前、さがれ!!!」と叫ばれる・・・
そして、扉は閉まって、電車は行ってしまった・・・

うそ・・・・

つい先週、銀行のATMに銀行カードを飲み込まれたばかりで、またこんな事が起こって
しまい、それもその日は体調も悪かった事もあって、知らない内に涙がドバーっと
出てきた・・・
もう悔しくて、悔しくて・・・

もうほんとに信じられませんでした。
何が信じられないって、急いでいるから相手にしたくない気持ちも百歩譲って分かる
として、それに彼が本当に私のチケットを取ったのではない可能性があるのも分かる。
けれど、自分が改札に挟まった後で、誰かが追いかけてきて、チケットについて
聞いてるにも関わらず、最後にはFワードを使って、挙句の果てに無視するなんて、
本当にありえない。
シドニーにいる白人男性はフレンドリーではない人が多い、という私のイメージそのままの
若い男性でした。
(オージー=フレンドリーだと思っていた私は、最初シドニーに来て、特に通勤時の
白人男性(女性もだけど)の態度の悪さにびっくりしたものです。)

そんな中でも、ラッキーだったのは、これまた愛想の悪いイメージがたっぷりあった
地元の駅のスタッフ2人が、本当に親切にしてくれ、事情を説明したら、その日の分の
リターン・チケットをComplimentaryで出してくれ、「夜の当番に事情を説明しておくから
また仕事が終わったら寄りなさい、なんとか君のThree months ticketがどうにかなるように
するから」と言ってくれました。
それに、私自身も、その場で気がついて本当にラッキーだったと思います。
Weekly Ticketだったので、そんなものすぐ切れて、改札に挟まってから
「あ!」と気づいていても、さすがに駅員も「今さら遅すぎる」と言われ対応してくれなかった
はずです。

その日の夜、駅に戻ると書類を渡され・・・
定期券の再発行には通常けっこうな手数料がかかるのですが、それをwaveしてもらう為に、
警察まで20分歩いて行き、警察官の目の前で
「私、〇〇は、8月21日、〇〇駅で・・・」と事情を説明する書類を書いてサインを
もらい、またまた駅に戻り・・・・
しかし、ここでまたちょっと感動したのは、朝助けてくれたおっちゃんが、私がパスポート
のコピーを渡していたので、しっかりと3か月定期を買った時の書面を探してくれて
いて、全部用意してくれていたので、そこからはとても話がスムーズに行ったのです。
この駅には、一人最強最悪に無愛想な切符売りの男性がいるのですが、
そいつではなくて、これまたとっても親切な男性で、
「この書類をシティーに送って、再発行手数料を無料にしてくれるか審査されるからね。
でも君はそれを払う義務は一切ないと思うし、うまくいけばいいね!」と言ってくれたのです。
審査が終わるまでは、無料の切符を渡されるのではなく、無料なんですが、
小さな用紙を渡され、毎回それを駅員に見せて、ゲートを開けてもらわなければ
いけないので、それも不便ですが、なんとかここまで話は進んだので安心しました・・・・
もう、本当に疲れた1日でした・・・・

しかし・・・・・

こんな日に・・・・・



ついに・・・・


永住権のVISAがおりたのです!!!!




これまたすごいのが、通常2年間のTemporary Visaの後、永住権Visaの申請をし、
ほぼすぐにおりるのですが・・・・
誰に言ってもびっくりされるんですが・・・・
私はなんと1年と3ヵ月もかかったのです・・・!!!
何回か、催促の電話をかけても、「あ~。まだ何もプロセスされてない」の繰り返しで
挙句の果てに、今年の最初には「君の担当者は辞めて、もういないから~」と言われました。
あまりにも異常に遅いので、先週もう一度電話をしたのですが、その時もまだ何も
プロセスには至っていない・・・と言われ、もう飽きれて物が言えない状態でした。
しかしその人が急いでくれたのでしょう!!!


何だかいろいろあった日でした・・・・ばたん。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます

♪Music for Today♪
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-23 16:55 | Mumbling

Twelve - Newtown

d0140863_1928139.jpg
d0140863_19282078.jpg

6:00pm - Sydney

ほんの少しずつですが、確実に日が長くなってきたシドニー。
ちょうど6時のシドニーです。
最近ではあまり電車に乗って、夕方から出かける事がないのですが、Newtownは
車をとめる場所を見つけるのが大変なので、電車で。
暗くなる直前の空を撮ってみました。

友達カップルとNewtownでディナーです。(8月16日)
最初は彼らの住むMarrickvilleでヴェトナミーズをもくろんでいたのですが
彼らは地元ではなく他に行きたかったようなので、ちょうど中間?のNewtownへ。

d0140863_19401170.jpg

Twelve - Newtown

どこへ行くかは決めていなかったのでブラブラしてみた結果、「Twelve」と言う
イタリアン・レストランへ。
近くにあった、これまた感じのよさそうなタイと迷った~。
が、彼女の「イタリアン食べたい!」の一言で決定。
イタリアンははずれのないHaberfieldでいろいろ食べていますが、さてここは・・・・
結果。
なかなか良かったのです。
私たちのテーブルをサーブしてくれたアジア系のウェイトレスのお姉さんもかなり感じよしで、
心地よく過ごせました。
私がオーダーしたのは地中海野菜のグリルと、
WA(北オーストラリア) blue swimmer crabのリングイネ・パスタ。
(リングイネに弱い~~。これも即決でした。)
しっかりアルデンテで、これまた私好み。
デザートで食べた見かけは普通のチョコレートケーキが抜群においしかったです!
(他の3人もはずれはなかったみたい!)

Newtownはショッピングのついでにランチがメインで来ていたので、
ディナーは今回が初めてでした。
気になるレストランは実際たくさんあるんですよねぇ・・・・!



人気ブログランキングへ
ありがとうございます

♪DVD for Today♪
d0140863_20263937.jpg
サマータイムマシン・ブルース
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-17 20:41 | Sydney-Eat

ハイ・クオリティー・テイクアウェイ!

d0140863_141648100.jpg

「タンシチュー」
レストランをやっている元同僚が、デリバリーをちょっと試しに、と言うことで
Take Awayの「タン・シチュー」を会社までデリバリーしてくれました!!!
彼女のレストランは大好きで、けど少し家からは遠いので、そうしょっちゅうは行けません。
なので、うれしー!!

日本で何回か、私の家族と焼肉を食べに行った時も「タン」が苦手だったP太・・・
イメージとテクスチャー共にダメなよう。
けど、焼き肉は薄切りですが、これは塊!!
バレるかな・・・どうしよ、黙って食べさすか・・・悩んだ結果・・・
まずキッチンでそうっと(私もこんな塊は初めてだったので)味見・・・
んんん・・・
これは、まずい(味じゃなくて!)かも・・・・
目の前まで持っていったところで、やっぱりかわいそうなのでバラしました。
顔が引きつってたな・・・P太。
小さい一口大をなんとか本人もトライしてみましたが、黙ってても何かおかしい!
と絶対分かった味だった、と言われる。
「におう!」と言われ、
「えー?ラムよりかは臭くないやろ!!ラム大好きなくせに。こんなんにおいの内に
入らんわ~」と応答。
これ2人分でしたが、はい、私一人で頂きました~。
塊だとやっぱり焼き肉の「タン」とは違いますね。
いろいろふっと頭によぎるのですが(苦笑)
私はおいしく頂きました。

d0140863_14255334.jpg

あと私の大好物のパテ(チキン・リバー)も♪
ここのパテを食べたら、もう他のは食べられません~。
たまにパーティーなんかで、スーパーで売ってる出来合いのパテとか出てきますが
もうあれは気持ち悪くて(くさい!)ダメです・・・
上のバターはパテの色が変わるのを防止するために塗ってあります。
このバターがまたうまい・・・
これとジントニックで、ご機嫌な夜でした。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-16 14:32

銀行のカードが・・・

財布の中に50セントほどしか入っていなくて、
帰りに銀行のATMに寄って、お金を引き出そうとし、いつものようにピン・ナンバーを
入れ、引き出し方法を選び、金額を選んで・・・

と・・・

Enterを押した途端!!

「このアクションには失敗しました」

という言葉が画面に出てきて、レシートが・・・

で、私のカードわいっっっ!!!!!

ATMが私のカードを飲みこみ、そのまま出てこなくなったのです!!
一瞬何が起こったか分からんかった・・・
呆然・・・

あたふたしていると、後ろに中国人?のおじさんがいて
「あ~、こうなると、出てこないよ・・ここに電話してごらん。」
と自分のカードの後ろを見せてくれ、銀行のヘルプラインの電話番号を教えてくれた。
ATMに飲み込まれたからって、私のカードは無事なんかいな・・・
て言うか、信じられへん!!!!!
その中国人のおっちゃんは何にもなく、普通に引き出せていた。
なんで私のカードだけ・・・・
わなわな震えてきた。
こんなもん、私は定期を持っていて、今から予定もなく家に帰るだけだったから
よかったものの、もしこれがお金を一銭も持ってなくて、切符を買って家に帰らない
といけない人だったり、(クレジットカードも持っていなくて)その他の不便な事を
考えると、そういう目に遭ったら、本当に最悪やんか!
私も実際、スーパーによって、買うものがあったけれど、数ドルのものだったから
それだけの為にクレジットカードを使うのも気が引けたので、結局諦めて何も買わずに帰った。

とりあえず、銀行に電話をかけたら、まず今のカードをキャンセルして
新しいカードを発行すると言われた・・・
もう・・・・めんどくさいんじゃい!!!
結局、ATMのエラーだったよう・・・

はぁ・・・疲れる・・・・

人気ブログランキングへ
ありがとうございます

♪Music for Today♪
d0140863_11514674.jpg
The Last Shadow Puppets - The Age of the Understatement
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-16 11:54 | Mumbling

【週刊Haberfield】Vol.9 - Colefax Chocolates

d0140863_1928547.jpg

Colefax Chocolates - Haberfield

こちらをエントリーするのは二回目!(一回目
前回はチョコレートを買っただけだったので、今回はお茶してみました♪
(8月2日)
奥に素敵なカフェ・スペースがあるのです。

d0140863_1931759.jpg

P太がオーダーしたのは、ストロベリー&ホワイトチョコレートのシェイク。
かーなーり、ご満悦の様子でした。

d0140863_19333171.jpg

私はフラットホワイトを。
イカ墨パスタを食べてご機嫌でポ~としていたのか、私のスタンダード、フラットホワイト
をオーダーした後、ゆっくりメニューを見ていたら、心躍る飲み物が
たくさんあったではないですか!!!
ちょっと後悔・・・
フラットホワイトも濃くておいしかったですが・・・

d0140863_1936885.jpg

私の中では今までのチョコレート屋さんではベストです。
味もさることながら、雰囲気も、見かけも抜群です。
甘い系が好きな人へのプレゼントには最高!
チョコで出来たハイヒール、チョコの入った宝石箱等、女性なら誰しも「キャ~!」
となるものから、ワイン・ボトルや携帯電話など、おもしろい形まで盛りだくさんですよ。

もう8月も半分が終わってしまいました。
7月に、本当はエントリーしようと思っていた事があったのですが・・・
ノースにある某ジャパニーズ・レストランに行ったのはエントリー確実!なイベントだったのに、
あまりの店員の態度の悪さ(日本人)、そしてそれも実はそれがオーナーだった!!
事を後で知って、エントリーする気にもなりませんでした(怒)
海外の愛想のない態度に慣れていたとしても、それでもそんな対応された事ないし!
てな対応をされました。
ありゃ、あかんわ。ほんまに。
二度と行かんし、誰にもすすめません!!
本当はここに名前書きたいぐらい腹立った!!
(味も大したことなかったし。自分で作った方がうまい。)
後、シドニーに来て初めて、友達と鍋をしたのですが、写真が全部大失敗だった為
これもエントリー却下・・・(鍋に興奮しすぎた!!)

人気ブログランキングへ
ありがとうございます

♪DVD for Today♪
d0140863_19452843.jpg
2days in Paris - パリ、恋人たちの2日間
★★★1/2
[PR]
by burngirl8 | 2008-08-12 19:59 | 【週刊】Haberfield