京都・先斗町/一時帰国2008年7月

d0140863_19175376.jpg


世界青年の日(World Youth Day)真っ最中のシドニーです。
キリスト教カトリック教団青年信徒の世界的祭典で、20万人以上がシドニーに
集まっています・・・
交通機関の混みようと言ったら・・・・・・・・大変です!


ところで。
一時帰国、日本最終日(7月1日)は・・・
市内に出向きました。
最悪のスタートを切ったこの日だったのですが(↓)、
気分を取り直して、いつもの「5」番のバスに乗って、まずは四条河原町へ。
街中に、ちょうちんと「コンチキチン」の放送が鳴り響いていて
「あ!もうすぐ祇園祭やん!」と、懐かしや。
そして、平日やのに、なんでこんなに人が多いんやろと思っていると、今日から
セール開始だったのでした・・・ショック・・・
日本最終日で、お金もほとんど残ってないのに、セール開始とは・・・とほほ。
買い物したいー!と言う気持ちをなだめるように、木屋町~先斗町(ぽんと町)へ
写真を撮りに行きました。

d0140863_19515672.jpg

高瀬川、木屋町

木屋町~先斗町は、京都の繁華街、四条河原町、祇園からもすぐで、鴨川に
沿って、夏の風物詩、納涼床でも有名な歴史ある花街の風情を残しています。

d0140863_19545699.jpg

か~っ!暑い!
ここずっと、真冬の厚い曇り空の京都ばっかりだったので、夏日のこの日、
久々の京都の夏を感じました。

d0140863_200271.jpg
d0140863_2005564.jpg
d0140863_2012981.jpg
d0140863_2044399.jpg

「この路地は通り抜けできまへん」

さすがに一人で、先斗町にあるようなお店でランチを食べるのも気が引けました~。
せっかくなのにね。
今度は友達を誘って、京都に遊びに来たいな~と思った、この日。

京都市内の大学へ行くために、実家から毎日通うには少し面倒だったので
先斗町からもすぐの三条京阪に4年半住んでいました。
この辺は庭でしたね。
実は両親はずっと銀閣寺の近くに住んでいたのですが、叔父から豆腐屋を
手伝って欲しい!懇願された父親が、実家の京都府某市へ戻ることに決めた、という。
そうでなければ、私も京都市内で生まれ育っていた予定でした。
憧れなのですよ、今でも。
京都市内に生まれたかったな~と。
京都大好きなんで。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます

最悪のスタートとは・・・
この日は、実家から京都市内に出て、フライトは夜遅いので、
スーツケースから全部京都駅のコインロッカーに預けてうろうろしようと思っていたところ、
京都駅の駅員の案内不足で(北海道サミットのせいで、テロ防止強化の為、
京都駅全部のコインロッカー、一時手荷物預かりは閉鎖していると言われた・・・)
しかし、最終的に八条口へ行けば、全部空いていて、私はこの案内不足のおかげで
1時間荷物を持って、うろうろした訳。
まじ切れしました、京都駅の駅員に。
この日の京都は夏日で、32度。
一時帰国した時の荷物の多さは、海外在住の日本人の方なら重々分かっていただけると
思う!私、このおかげで完全に腰を悪くしましたよ。今も痛いです。
あの荷物を持って、階段の上り下りして1時間以上途方にくれて。
この京都と言う観光都市で、この大きな駅で、コインロッカー、手荷物預かりが
一切ないなんて、どんだけの人が困るだろうか。
で、結果、八条口に行けば、すべて開放している事を案内していないなんて!!!
駅員は、めんどくさそうに「全部閉鎖してます!!」と大荷物の私にそう案内。
のちに、他の駅員の人や、八条口の一時荷物預かりのスタッフに、本当に困った
事を言って、上の人に言っておいてほしい!!と懇願しましたよ。
腰も悪くして、そして1時間以上時間をロスしました。
本当に腹が立ったこの日のスタートでした。

[PR]
by burngirl8 | 2008-07-16 20:26 | Japan(Jun/2008)


<< 中村藤吉本店・京都駅店/一時帰... 家族旅行/一時帰国2008年6... >>